テレクラもまだまだいけるぞ!

テレフォンセックスができる場所としてライブチャットを推していますが、もちろんテレクラでもテレフォンセックスは十分に楽しめます。

前々回の記事でテレクラはもう終わってしまったみたいなニュアンスを出しましたが、ぜんぜんそんなことはなく、ライブチャットと比べるとやや劣るというだけで

今でもテレクラでテレフォンセックスは十分に楽しめます。

テレクラは衰退した?

電話たしかにテレクラは衰退したと言えるでしょう。
しかし、それは店舗型においての話です。

かつては店舗型のテレクラが流行っており、その場所を利用して男女が出会い、ホテルに行き、パコパコしていましたが、今ではもうほぼないと言っても過言ではありません。

ただ、店舗型はほぼ消えましたが、インターネットを利用した無店舗型のテレクラは生き残り、今もその熱量が上がってきています。

ツーショットダイヤル

ネットでのテレクラはツーショットダイヤルと言われることが多いようです(ライブチャットとエロチャットの関係みたいなもんですね)

従来のテレクラ(店舗型)は、基本的に待ちの状態でした。
部屋に入ったものの女性から電話がこなければ、その部屋で漫画などを読んだりしながら待機しないといけません。

しかし、ネット型のテレクラはこちらからかけることができたり、伝言を残してやり取りする伝言ダイヤルというものがあったり、時間を指定して電話ができたりするものがあり

非常にサービスが充実しています。

ライブチャットほどの規模はないですが、それでもある程度は盛り上がっている業界と言えますね。

そもそもテレクラは出会いメインでしたが、ネット型のテレクラはどちらかというと、テレフォンセックスを目的としたサービス色が強いです。

つまりテレフォンセックスにめちゃくちゃ適して環境なんですよね。

ということで、テレフォンセックスをするならライブチャットだけでなくツーショットダイヤル(テレクラ)も全然イケるので、ぜひやってみてください。